NPO法人森の心の活動

当法人の活動は、自分や他人、社会の不寛容に向き合って、それが表にひっくり返らないように心がけて、本来の表の心である寛容の心を広めていくために有効な実践行動であれば、どんなことでもよいのです。もちろん、合法的なものに限ります。

 

現在、次のような具体的活動のアイデアが寄せられており、順次検討しています。

1. 寛容をテーマとした事例、逆に放置できない不寛容事例の紹介

   世間の出来事の中から寛容にふさわしいと思われるものを紹介し、逆

   に放置できないと思われる不寛容事例を知っていただきます

2. 寛容についての小論文の募集

3. 寛容に関するエッセイを募集し、本にまとめる

4. 寛容に関するコンサートの開催

   寛容日本のテーマ曲を作成します

   寛容を感じさせる音楽を選定し、コンサートを開催します

 5. 寛容に関する朗読、紙芝居(日本昔話)の開催

   日本昔話の中から寛容に関する物語を選定して朗読会を行います

   朗読されたものをCD化して出版します

 6. 寛マークのTシャツ・ステッカーのフォトコンテストの開催

   寛容Tシャツを着て各地に出かけて行き、活動のPRを行います

 7. 講演会の開催による啓発事業 

   当法人の理念に沿った著名人等の講演会を主催します

 8. 書籍出版による訴求事業

   記念講演の内容を主とした書籍等を出版します

 9. ウェブを利用した啓蒙活動

   ホームページとブログによる啓蒙活動を継続して行います

 

 このような活動を統制のとれた形で効率的に行うために、将来次のような部会を順次立ち上げていくつもりです。

 

寛容の心の源である日本の緑を守ります。

寛容をテーマとした音楽、絵画などを紹介します。

学校などのいじめと向き合います。

社会のそのほかの不寛容事例に向き合います。